2011年2月。急遽、昨年に引き続きやむをえない事情でお引き受けなさった集中講義が二つ続いた奥田健次先生。学生さんのノリが良かったために、サービスしすぎて声帯がボロボロになってしまったとのことでした。奥田先生はいつもの「悪ノリ」ですね。こちらの写真は、大教室でたくさんの学生さんを相手に講義される際、ちょっと教室の中を廊下から覗いてみたら、学生さんらに「チョッパーか!? (゜◇゜;) 爆」と突っ込まれたときのもの。画像が送られてきたので、まさしくチョッパーらしく加工してみました。いや、チョッパーを愛するドクター・ヒルルクってな感じがしますけど(苦笑)。奥田先生のコメントです。「2011年から《ONE PIECE》を読み始めたぜ。すごくイイ。同じ海賊として共感できるぞ。この写真は、トニー君を再現して下さいよって学生に言われたからやってみたやつ。何回もやってると、本当にそっと覗くときにトニー君みたく逆やっちまう率が高くなりそうなり」

文責:奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 事務局
撮影:奥田研究室スタッフのデジカメ(事務局で加工)