2011年3月。奥田健次先生は、カナダとアメリカのボーダーを跨がれたそうです。どんなでしたかと伺ったところ、「世界の車窓から的な風景やったわ。てか、この頃は10日間連続で睡眠時間が1日2時間程度やったから、死にかけていたと思う」と。お願いですから、きちんと休んで下さい(T_T)

文責:奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 事務局
撮影:スタッフの写メ