2011年3月。世界中を飛び回っておられる奥田先生。これはラウンジで休息されているところ。「休憩なんかしとらんよ。原発は要らねぇって考えていたところや。地デジを全戸に無理矢理普及させようとしたんやから、政府は京セラとかと提携して全戸に太陽光発電を設置させればええのに、なぜそれをやらんのか。国家事業としてやればええんや。足りないところは火力発電などで補えばええねん。日本の家屋の屋根には全部ソーラーパネルが付いている時代が来ますように!」。なんか先生らしいメッセージなので、そのまま載せておきます。

文責:奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 事務局
撮影:スタッフの写メ