2010年12月。日本行動療法学会大会にて。大会企画シンポジウムのシンポジストとして、奥田健次先生が「心の理論」についての話題提供をされました。他にシンポジストとして、京都大学霊長類研究所の松沢哲郎先生(チンパンジーのアイとアユムのプロジェクトで超有名)など、豪華キャストでした。奥田先生は大会期間中、毎日どこかでお役をいただいており、「超絶いそがしいっちゅうねん」とこぼしておられました。これはいわゆる「目ヂカラ」オーラでまくりの様子ですが、先生曰く「別にケンカしてるわけやない。星を眺めていただけや」とのことでした。

文責:奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 事務局



撮影:奥田研究室スタッフのデジカメ