こちらは逆光ですね。でも、なんかすごい絵はがきのようなカラーが綺麗すぎるので採用とさせていただきました(*^_^*) 

奥田先生「森の果樹園には桃の他にも、梨、ブドウ、プルーンなど、各種あったわ。特にデラウェアは最高やった。わざと枝に付いたままのデラウェアをお下品に完食してみたり、ライバルの蜂から逃げたり。気持ち悪かったのがアケビ。最低や。種の部分を食べるのが変な感じ。誰かが繭とか蚕とか言うから余計にキモくなって。無理して頑張って一口やってみたら小麦粉というかプロテインのような味がして背筋が凍ったわ。普通な顔して食べた弟子もおる。信じられん。自分はサハラ砂漠を10日間さまよってから食うわ!」ですって(^^;)

「学会はいかがでした?」と伺いましたら、「会場係の弘前の方々が親切やったな。また行きたいぜ、弘前」と奥田先生。きっとお仕事もご活躍されたことと思います(>_<)

文責:奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 事務局

撮影:奥田研究室スタッフのデジカメ