国際学会にて。いつも片手にペリエを持っていたかも(笑)。