« 【鼎談掲載】こどもがまんなかフォーラム2010【こどもマガジン】 | トップページ | 【新刊】児童心理 2010年12月号 臨時増刊【行動療法】 »

2010.10.30

【エキスポ出演】学習を促進する個別指導の原理【JDDネット】

奥田健次の教育改革ぶろぐろ部の事務局です。

2年に1度だったはずの発達障害児支援エキスポ「次世代育成と発達障害児者支援の体験博覧会」が、今回から年に1度に?shine 初回も2回目も、奥田健次先生のワークショップは満員御礼札止めfullでしたsign03

去年:【速報】発達障害児支援エキスポ2009【事務局より】

3年前:発達障害児支援エキスポ2007

今年は熊本県内にて開催されるとのことhorse 九州看護福祉大学にて、11月20日(土)15:30-17:30 です。

奥田先生にブログ用コメントいただきましたhappy02

これね。今回はさすがに札止めにはならんでしょう。ちょっと情報公開が遅かったかもしれないので。てか、他の先生方よりも多めに設定してますから。何年前か熊本のでっかいホールで現場の教員対象の講演をやったり、一般向けの講演をやったりしたけど、そんときは「熊本県民こんなに一箇所に集まってええの?」というくらいやったね。自分は家族支援とか地道な活動を熊本でもやってきたけど、講演は久しぶりやなあ。馬刺と辛子蓮根を食べに行きますよ。あとは、今回こそ熊本城の「武者返し」を登りきりたい。多分、無理。加藤清正のすごさを味わうには石垣を素手で登るのが一番。返されるよ。馬刺や蓮根よりも熊本を味わえるよ。欧米の観光客に「ニンジャ・ブシドー」とか、また言われるに決まってる。ナメルナ。しゃらっぷ。A ninja has special equipment. But I don't have it.や。素登りやぞ、こっちは。

せ、先生!? coldsweats02

今年のワークショップは「発達にどんなつまずきのある子どもであっても、すべての子どもは絶対に良くなる」という実感を持っていただける話をします。内心、「どうせ無理だ」とか「やっても無駄だ」と無気力になっている人は少なくない。そんな無気力を蹴散らしてしまう話です。後は、具体的な実践事例を紹介して、明日からの学校教育、家庭教育、相談室での支援に役立つ話題を提供する予定です。

コメント、ありがとうございますconfident 途中なんやかんやと熊本城のワークショップと間違えられてはいけませんのでcoldsweats01、勝手にコメントを分割させていただきましたflair

ワークショップは、満員になると申し込みができなくなるみたいですので、迷っておられるお方はお早めにpc

ホームページはこちらをクリックして下さいhappy01

次世代育成と発達障害者支援の体験博覧会2010

文責:奥田健次の教育改革ぶろぐろ部の事務局

Posted by 事務局 お知らせ, 学ぶこと, 特別支援教育 |