« 「辞めさせろ」「処分せよ」というストーカーが増えている | トップページ | スギ花粉を飛ばさない薬剤に期待します »

2008.02.24

リトルワールドで仮装大会

ゼミの学生やら研究室のスタッフで、ぞろぞろと岐阜のお山まで研修に出かけてきました。

なにげに盛り上がったのがリトルワールド。

盛り上がると思っていたけど、やっぱり盛り上がりました。

2年前に職場のセミナーで行ったんですけどね。

「場所見知り」の激しい自分は、2年前とまったく同じコースを歩みました。

スタッフが撮影してくれた写真を少し披露しませう。

Deutschland2008okuda2 まずはドイツランド。

ちょっとドイツのは王子の衣装だけあって、ドイツ車と同じでゴツイんですねえ。舞台衣装みたいですわ。

これがそれです。

色とデザイン的には、手塚治虫『リボンの騎士』のチンクに近い(笑)。

おフランスとイタリアーノは、まあ誰が着てもスマートな感じにまとまりますって。実際、ミラノ・コレクションとかパリ・コレクションとか、ファッション業界の最先端でしょ。ミュンヘン・コレクションとか、ベルリン・コレクションってのは無いわけで(あるかもしれんけど)。

Italia2008okuda1 イタリアーノはこちら。

この眼鏡が、先日エントリーで紹介したマスナガの新作です。

うーん、日独伊!

そういえば、名古屋港にあるイタリア村にまだ行ったこともない。

 



France2008okuda1 おフランスはこちら。

白シャツとパンツとブーツは自前なので、借りた衣装は赤のベストとタイと帽子だけ。帽子も同じようなものを持っていますからね。ほとんど民族衣装を着たという実感がない。9割、普段着やんかー。

まあ、女性の民族衣装は特徴的な感じやったので、ペアで撮影すればそれなりなんでしょうけどね。なぜか、後から来たどっかの小学生軍団と一緒に撮影会。

その他の写真は、アルバムに置いています。

自分としては、「おもしろ仮装」をしてみたいんです。

一番やってみたいのは、「化学実験に失敗した博士」です。爆発して灰色になったカツラを被って、アインシュタインみたいな顔をするんですわ(笑)。実験実習のときとか白衣を着ることもあるけどさあ、悲しいかな心理学系。爆発物は扱わないんですねえ。爆発カツラとか、どこかで貸してもらえないかなあ。東急ハンズで売ってないかなあ。

「実験失敗博士」の扮装、似合うと思うんですけどねえ。関西人としては、もっと笑えるコスプレをしたいんですわ。

それにしても、うちの学生とスタッフらよ。入場のときに幹事から「民族衣装の体験、する人?」と呼びかけられても、誰も手を挙げない。なのに、中に入ってからみんな「やる、やる!」となるんやもん。ギアチェンジが遅い!

 

にほんブログ村 政治ブログへ ←ま、気が向いたら投票してください。

関連記事:
リトルワールド

Posted by 奥田健次 脱力系 |