« 「校内暴力、過去最多」。そりゃそうでしょ。 | トップページ | 新連載、スタート! »

2006.09.15

しっかりしてポチいよ、晋三クン。

『大学9月入学』だってさ。うむ、自分は職業人として、そりゃ助かるよ。国際的な学術大会の開催時期って、9月入学に合わせた休業期間に設定しているからね。4月入学だと、思いっきり講義期間中に国際大会がぶつかるからなあ。しかし、理由がそんなんじゃいかんよ、晋三クン。

「教育基本法の改正後、大学9月入学を」 安倍官房長官
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200609140238.html
2006年09月14日13時45分

 安倍官房長官は14日、自民党本部で開かれた公開討論会に出席し、国公立大学の入学時期について「世界の大体の学校は9月だ」と語り、9月入学の導入を検討する考えを表明した。そのうえで「(入学まで)4月から9月の間に、ボランティア活動をやってもらうことも考える必要がある」と述べ、奉仕活動を義務づける考えも示した。
 安倍氏は教育改革の進め方について「スケジュール的には基本法改正をし、その上で国民の英知を結集して議論を進めたい」と語り、教育基本法の改正後に教育改革に関する有識者会議を設置する意向を示した。また、安倍氏は「教員免許の更新制度や学校、先生を評価する仕組みを構築したい」と主張した。

「世界の大体の学校は9月だ」という言い方が、まったく気に入らん。そんな言い方するならば「世界の大体はイラク戦争開戦の理由でアメリカを非難している」わけだから、安倍政権でもアメリカの開戦の理由を非難すればええやんけ。どうせ、んなことできへんやろ。

イギリスだって、アメリカに追随して参戦したことを今では誤りだったという世論が高まっているし。アメリカでも、ブッシュ(息子)の支持率が下落しまくり。日本だけが、「間違いでは無かった」と言い続けている。政治家だけでなく、小泉政権を支持した国民も。意地を張らずに「間違いだった」ことを認めんといかんよ。大量破壊兵器なんて無かったんだから。第二次大戦以降、戦争に参戦すればするほど国内の社会保障や福祉、国民生活全般がボロボロになるのは自明の理。軍備を増強しつつ、滅多なことでは参戦しない(他国の戦争の支持もしない)というスタンスが、最も国力を高める方法なのだ。中国はそれをやっている。日本はボロボロになるほうを選んでいる(選ばされている)。

話を戻そう。続いて読売新聞の記事。

「大学は9月入学に」安倍氏、討論会で提唱
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060914ia02.htm

 自民党総裁選に立候補している安倍官房長官は14日午前の自民党青年局主催の公開討論会で、教育改革について「大学入学(時期)を世界の慣行に合わせる」と述べ、国公立大学の入学時期を9月に変更することを検討する考えを示した。
 そのうえで、「(高校卒業後の)4月から9月までの間は、例えばボランティア活動をやってもらうことも考えていい」として、高校卒業から大学入学までの約5か月間に社会奉仕活動などを奨励する制度を導入したいとの方針も打ち出した。
 日本の大学では、現在、基本的に4月が入学時期だが、帰国子女などに配慮して一部で9月入学も行われている。しかし、国公立大学が原則9月入学になると、私大も追随すると見られる。さらに、企業の採用、人事計画などに影響が及ぶほか、社会奉仕活動の位置づけも難しいことから、今後、大きな議論になることが予想される。
 大学の9月入学と社会奉仕活動をめぐっては、2000年末に森首相の私的諮問機関「教育改革国民会議」がまとめた報告書に盛り込まれていた。
 安倍長官は、教育改革の進め方に関しては、「英知を結集していく必要がある。教育の再生について議論してもらう場が必要だ」と語り、首相直属の「教育改革推進会議」(仮称)を新設する意向を正式に表明した。
 教育基本法改正案については、秋の臨時国会で成立させたいとの考えを改めて強調した。
(2006年9月14日13時49分  読売新聞)

社会奉仕活動の制度化ねえ。うーん。甘っちょろいわなあ。どうせなら、社会奉仕活動ではなくって、自衛隊に予備役入隊したら? あらら、左耳のほうから「チョーヘーセード、ハンターイ!」って聞こえてきたよ(笑)。5か月だと短すぎるが、いっちょ前の大人にしてくれるかもよ。

それにしても、また有識者会議ですか。もう、当ブログでは首相直属の私的な有識者会議がどれほどロクでもないものか、非難し続けてきたからね。右上の検索ボックスで『有識者』って入れて検索してみて下さい。もう『有識者バッシングBlog』みたいやわ。

うちのブログ、『教育改革』とかって冠つけてるけどね。絶望的なほどに厳しいことやと分かっている。『バカの壁』が大きく高くそびえてるからな。ドンキホーテの心境やわ。

悪いけど今の自公政権と仲良しこよしの御用学者じゃあ、『改革』をやればやるほど日本は悪くなるからな! 本当に『美しい日本』にしたけりゃあ、マスコミ論調をバッサリ斬って捨てて国民の猛反発を喰らうような提案をせんといかんよ。それが出来れば、晋三クンのことを見直すよ。

 

にほんブログ村 政治ブログへ ←ポチっと一押しに感謝。

関連記事:
「校内暴力、過去最多」。そりゃそうでしょ。
行動科学を無視した「問題行動」の原因究明!?
      など。

Posted by 奥田健次 教育 |