« ボーイング777の機内より | トップページ | ABA2006参加記(1) »

2006.05.28

“すぎ”だらけ(too muchなアメリカン)

昨晩、なんとか到着。

日本から米国の移動の場合は、とにかく時差もあって長い一日なのだ。

サンフランシスコからの国内線では、同じ学会のプログラムを持った人たちと一緒だった。格安航空会社だったから、ケータリングもなかった。スナックとベバレッジばっか。それにしても、機内が寒すぎ。寒いのが好きな自分でも絶えられず、ブランケットにくるまって堪え忍んだ。アメリカン、皮下脂肪が多すぎ?

Hyatt2006 んで、ようやくアトランタ着。空港でもたついてホテルに到着したのが、現地時間の21時を超えていた。名古屋を出発してからおよそ24時間。サンフランシスコからの国内線が直行便でなかったら、もっと時間がかかっただろう。アメリカ、広すぎ。

腹も減っていたので、近くの“Hard Rock Cafe”でお約束のアメリカらしさを食す。BBQチキン、大好き。

ホテルで一睡して、いざ出陣じゃ。と、いきたいところだが、さすがに体調不良。今日はレジストレーションだけ済ませて、ABAブックスで専門書やら教材やらを物色したり、挨拶回りしたりだけにしといてやろう。

 

にほんブログ村 政治ブログへ ←ポチっと一押しに感謝。

関連記事:いざ、アトランタへ。

Posted by 奥田健次 脱力系 |