« とこちゃんはどこ | トップページ | サヨクにまともに付き合うつもりはないが »

2006.03.28

義務教育で英語を必修する大愚

中央教育審議会の外国語専門部会のメンバーって、もしかして茶髪でピアス?

小学校での英語「必修化」まとめる 中教審部会
http://www.sankei.co.jp/news/060327/sha089.htm
(Sankei Web)

 小学校英語の充実を検討してきた中央教育審議会の外国語専門部会は27日、小学校で全国一律に英語を実施するよう事実上の必修化を求める審議報告をまとめた。報告では成績をつける教科としてではなく、5、6年で平均週1回の必修化を検討するよう要請した。31日の教育課程部会に報告する。
 現在、全国の小学校の96%超で歌やゲームなど何らかの「英語活動」が導入されている現状を踏まえ、国際コミュニケーション能力養成の一環として充実を図った。今後、中教審の教育課程部会で国語など他教科との兼合いを審議。最終決定後、文科省が学習指導要領の改訂に臨む見通し。
 審議報告では、高学年(5、6年)で「年間35単位時間(平均週1回)程度で共通の教育内容を設定するよう検討する必要がある」とした。ただ、児童を数値評定する「教科化」は「今後の課題とする」と慎重な表現にとどめ、まず「領域または総合学習として位置づける」とした。
 道徳や特別活動と同じ位置づけの「領域」の場合、指導要領に教育目標や内容を明示しつつも成績はつけない。「総合学習」なら指導要領で趣旨などを定め、教育内容は各校に任される。
 一方、中学年(3、4年)については「総合学習で英語教育充実をはかる必要がある」と指摘。低学年(1、2年)には「特別活動などを中心に」とし、大幅な充実化は見送った。
(03/27 20:30)

3月21日に『小学校での英語活動は有害である』という記事を書いた。これがどれほど有害かということを、中教審のメンバーは分かっていないのだろうか?

小学校で英語を必修にするとは。正気か!? 直感的に、これって憲法違反のような気がする。

義務教育で、やで!!

英語を必ず修めることを、日本の義務教育で求めるか?

自分が親なら、そんな教育、受けさせたくない。

『年次改革要望書』に書いてあるのか? もしや『裏・年次改革要望書』のほう? 日本国政府に対する要望は、こんな風なのかね。

「アメリカ合衆国でもリストラが進んでおり、失業者対策として日本の義務教育にネイティブアメリカンの職場を確保すること。これを促進するため、義務教育では英語を必修とすること。日本の小学生ごときなので、ネイティブアメリカンに教員資格等は不要である。『デモシカ教師』※で十分である」

歴史を売り、言語(魂)を売る。日本という国は、もう終わりだ。

※デモシカ教師
「教師にでもなろうか」「(他の仕事は出来ないので)教師やるしかない」という感覚で教師になること。または、そうした教師。この場合、「日本の小学生の英語教師にでもなってやろうか」「仕事もないし資格もないけど、そんな私を雇ってくれるのは日本の英語教師しかないからな」というような冷めた動機で教師になること。または、そうした教師。

 

にほんブログ村 政治ブログへ ←ポチっと一押しに感謝。

関連記事:
小学校での英語活動は有害である
沖縄に基地以外の産業を
「ゆとり教育」を継続する亡国、日本。
子や孫の世代まで
    など。

Posted by 奥田健次 教育 |