« 龍馬のカンパニー | トップページ | 職人との交わり »

2006.03.17

速報!アメリカがメキシコに敗退

まさかの展開だ。またも神風か。

アメリカの偏向審判やら何やらであまり注目していなかったWBC(ワールドベースボールクラシック)。

だが、ひそかに「メキシコよ、アメリカに勝て」「アメリカよ、メキシコに負けろ」と祈願していた。

WBC日本、準決勝のサンディエゴへ移動 到着後に練習
http://www.asahi.com/sports/update/0317/082.html
2006年03月17日13時45分

 日本チームは韓国戦の敗戦から一夜明けた16日、サンディエゴへバスで移動していた。準決勝進出決定直後にホテルのロビーに現れた清水直(ロ)は「(米国戦の結果は)聞きました」。準決勝の韓国戦では、2番手として登板することが濃厚。「三度目の正直でしょう。投げるつもりでいます」と雪辱を誓った。
 里崎(ロ)は「韓国戦は(1、2次リーグに続いて)3度目。野球界のため、一野球人として負けるわけにはいかない」と話した。
 米国が勝って敗退が決まれば、17日に帰国の途につく予定だったが、準備を怠っていない。選手らは当地到着後、準決勝の会場となるペトコ・パークで自主練習。15人ほどが参加した。準決勝に先発予定の上原(巨)ら投手陣はランニングやキャッチボールをした。野手陣もフリー打撃などで汗を流した。その後、首脳陣、選手は食事や買い物に出かけたり、ホテルの自室でテレビ観戦したり、それぞれに吉報を待っていた。
     ◇    ◇    ◇
 〈日本代表・王監督〉 「99%、準決勝進出はないと思っていた。ここまできたら守るものはない。思い切ってやる」(共同)

王監督は、大切な一戦を落とすような傾向がある。ここ一番で勝てないのだ。今度ばかりはそれを返上して、気持ちよく勝利してきてほしい。

サンディエゴ。行っときゃよかった。わが第二の故郷(笑)だし。

 

にほんブログ村 政治ブログへ ←ポチっと一押しに感謝。

Posted by 奥田健次 スポーツ |